2015年02月13日

サイズに注意

企業のロゴが入っているオリジナルタオルを作ることによって喜ばれることと同様に、オリジナルTシャツを作ることがあります。


しかし、着る人が特定されていないことから、サイズは大きいサイズというのが安全です。大は小を兼ねるという言葉があるように、オリジナルTシャツが大きかったら重ね着などしてうまく調整することが可能ですが、小さかった場合はただのゴミと一緒になっていしまいます。


そのためオリジナルTシャツは、フリーサイズということで大きめになっていることが多いようです。せっかくのオリジナルTシャツでの宣伝がゴミ扱いでは逆効果になりかねませんからね。

posted by テック at 15:59| Tシャツ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。